工場紹介

エントランス

ドレスインの編み機や紙折り機を製造しているのが蘇州銀精工有限公司です。
高品質で安心な製品を提供するために、パーツ加工から生産ラインの工程をマニュアル化し徹底管理しています。

加工部門

大型の成型機とオリジナルの金型

加工部門では、主に編み機や紙折り機の製品の各種パーツの製造を行っております。

大型の成型機に各パーツの金型をセットし、工程に合わせ製造を行います。各パーツの大きさに合わせて50t~380tもの大型機を使い分けております。

主要部品は全て自社加工

工場では成形機以外にも各種加工を自社で行っています。曲げ加工、せん断加工、かしめ加工等、各種板金加工の他、シルク印刷まで自社にて行える設備を揃えております。

生産部門

手作業でミリ単位の微調整

生産部門では、加工部門で製造された各種パーツを組み合わせ、製品化しています。

特に、繊細な調整が必要な編み機のキャリッジや紙折り機のホルダーはミリ単位で何度も調整を行いながら一つずつ専任のスタッフが作り上げます。

熟練した技術で高い完成度

効率よく生産するために、組み上げ過程ごとに棚をわけ生産ラインを設けております。

すべて経験豊富な技術スタッフが、完成まで一連の作業を通し精巧に作り上げます。

品質管理部門

徹底した動作チェック

各生産工程で作られたパーツは全て動作チェックを行います。編み機は、完成後に試編みを行い、針と毛糸の編みずれや、編み柄の確認を徹底しております。

電気を通す紙折り機は、電圧チェックや数ミリ単位の紙詰まりの調整など、検査項目をすべてクリアした商品のみが出荷対象となります。

完成品を細かく検品

生産部門で完成したすべての製品を、チェックシートに基づき最終検査を行います。

この検品作業を合格した製品のみが梱包され、商品として出荷されております。

部品管理

生産作業の効率化

各パーツの組み上げに使用するビスやナットなどの細かな部品から加工で使用する材料を常備しております。在庫管理を徹底する事で、安定した商品の生産が可能となっております。

棚に記号を設け、各パーツで使用する部品がどこにあるのかを一目てわかるように管理。常に効率良く作業ができる環境を整えております。

整理・整頓・清潔・清掃の4S

倉庫内を常に清潔に保つために4Sをスローガンに掲げ徹底しています。きれいに整った環境でないと、良い製品は作れません。

ドレスインでご提供する製品は、お客様が手に取ってご使用いただく製品だからこそ、たとえ目には見えない内部の部品でも丁寧に清潔に保管する事を心がけております。

ショールーム

実際に編み機を体験

ショールームでは自社で製造した編み機、紙折り機を展示しております。

このスペースでは編み機の体験も可能です。使い方をご説明させていただきながら、実際に製品の魅力を感じていただけます。

SILVER REEDの歴史をたどる

蘇州銀精工は長年に渡り日本及び世界各国へ向け、編み機、紙折り機を中心とした高度な精度が要求される製品を作り続けております。

当工場で生産した製品は、世界中の多くのお客様に愛され、その品質に信頼をいただいております。

これからもご満足いただける製品を丁寧に作り続けてまいります。

所在地

蘇州銀精工有限公司

苏州市高新区珠江路858

http://www.silver-reed.cn/